直江兼続公伝世館

豊臣政権五大老の1人、上杉景勝に仕えた名将、直江兼続。その直江兼続を主人公にしたNHK大河ドラマ「天地人」の放送をきっかけに、銭淵公園内に開館したのがこの直江兼続公伝世館です。南魚沼は、直江兼続の生まれた場所だと言われています。

建物は、南魚沼市内に現存していた築200年以上の古民家を移築したもので、とても趣のあるものとなっています。

直江状レプリカ

この直江兼続公伝世館の最大の見どころは、何と言っても直江状のレプリカです。直江状とは、徳川方が上杉方にかけた謀反の嫌疑に対して、直江兼続が書いた返事のことです。この直江状の本物は実は残っておらず、その写本が幾つか残されているだけで、その内の1つのレプリカが、ここに展示されているのです。歴史的に貴重な資料のレプリカを、ぜひここでご覧になってください。