魚沼スカイライン

魚沼スカイラインは、南魚沼市八箇峠から十日町市十二峠までを結ぶ約20㎞の道で、魚沼丘陵を尾根沿いに走っています。冬の間は深い積雪のため使えなくなりますが、初夏から秋にかけては最高のドライビングコースと言っていいでしょう。緩やかなカーブが続くためのんびりと景色を楽しむことができ、また夜になると、都会では終ぞ見ることができない満天の星空を楽しむことができます。

4ヶ所の展望台で景色を楽しむ

魚沼スカイラインの途中には、展望台が4ヶ所用意されています。魚沼展望台、十日町展望台、六日町展望台、そして八箇峠見晴台です。全て無料で使用できる展望台で、それぞれから素晴らしい景色が堪能できます。特に秋の紅葉の時期には、これらの展望台から、一面赤や黄色に彩られた幻想的な風景を楽しめるのです。